美容院を決めるポイントとは!技術?それとも金額?

一般の人が美容室を選ぶ時はどんな条件で選んでいるのでしょうか? - 美容院を決めるポイントとは!技術?それとも金額?

美容院を決めるポイントとは!技術?それとも金額?

ykuyflf
美容室を選ぶときに一般の人はどのような判断をしているのかあなたは知っていますか?やはり値段?それとも美容室の技術?立地?たくさんの条件の中から、お客さんは通う美容室を決めています。ここでは意外に知らない一般のお客さんが美容室をどのように決めているかを紹介します。

実はみんな迷いながら美容室を決めています

美容室の数は今やコンビニをしのいでいます。全国どこにでもたくさんの美容室があり、その数は飽和状態を遥かに超えています。毎年多くの美容室が閉店し、またその数と同じくらい新しい美容室が開店しています。
このように次から次へと新しい選択肢があることで実はお客さんとなる一般の人も迷っている人が多いのです。美容室がなかなか決まらず毎回違う店に行ってしまうという人を「美容室難民」とも呼んでいます。毎回美容室を渡り歩き、毎回自分の好みやライフスタイルを伝えるのは実は本当に大変なことです。だからこそ行きつけの美容室を持っている人はどんな選び方をしているのかを紹介しましょう。

何を重視するかをはっきり整理している

美容室同士の競争が激しくなっている今、それぞれお美容室も自分の強みをはっきり打ち出していることが多いです。例えばある美容室は料金をできる限り下げていますし、ある美容室は少し料金が高くなってもハイレベルな技術を提供することを強みとして宣伝しています。固定の美容室を持っている人は、自分は何を求めているのかをはっきりと決めていることが多いです。
あるお客さんは自分はいつも髪を結ぶのでスタイルにはそこまでこだわりません。そのような人なら髪を軽くすくだけでいいのであまり技術にはこだわらず、出来る限り安く施術を受けたいと思っているかもしれません。
また髪型に強いこだわりがある人は高い料金を払ってでも、自分の望み通りの髪型をしたいと思っています。また有名な美容師に切ってもらうことを重視している人も価格はあまり気にしない傾向があります。

技術よりも大事なこと

自分にとっていい美容師とは、自分がなりたいスタイルや方向性をよく理解してそれに少しでも近づけてくれる美容師ではないでしょうか。もちろんあなたがエレガントな大人っぽい雰囲気が好きならばそのようなスタイルを得意とする人に施術をしてもらうほうがいいです。自分のなりたいスタイルや髪型をよく把握している人は美容室難民にはなりません。価格などに惑わされずに自分の好きな美容師を見つけることができるからです。

場所も目的によって最適な場所は変わる

忙しい生活の中で美容室に行きたいのなら、やはり自宅か、職場に近い場所を選ぶという人は多いです。はじめは自宅から遠い繁華街に通っていてもやはり生活圏内から遠い場所なら続けて通うことは難しいからです。ですから多くの人は自分の行ける範囲の中で価格や技術を見て固定の美容室を決めているのです。

言葉や数字では表せない何かが決め手

hthtrs
もちろん、価格や有名な美容室の名前、使用している薬剤や機材、そして立地などハードデータはお客さんを呼び寄せる効果は絶大です。しかし一度来店したお客さんが再びその店を利用するかどうかは、このようなハードデータではわからない部分が多いのです。
仕上がりや、担当の美容師の技術は普通だったとしても、話していた内容が高かったり、接客が気に入ったりするとそのお客さんはリピートする率はぐっと上がります。また担当の美容師だけではなく、他のアシスタントと気が合う、他にもソファの座り心地がいいなど感情的な部分が、またこの店に来たいと思う大きな要素なのです。

更新情報